「海外事情」総目次

  • 購入はこちらでお申し込みください。

2017年

11月号特集=「日本外交の歴史と未来」

  • 「ワンマン宰相」と再軍備のパラドックス 丹羽文生
  • 日米安保条約と集団的自衛権 鈴木祐二
  • サハリン残留韓国人・朝鮮人問題と日本外交 浜口裕子
  • 日本のアフリカ外交 甲斐信好
  • 齟齬と偏見と摩擦の歴史 樫山幸夫
  • 「文明」と国際政治の諸相 櫻田 淳
  • 北方領土の要塞化とゴルシコフ海軍戦略の系譜 久保正敏

10月号特集=「中国に呑み込まれる東南アジア」

  • ASEAN創設50周年記念シンポジウムその虚像と実像
  • 黒柳米司・金子芳樹・山田満
  • 中国の攻勢に戸惑うベトナム 小髙 泰
  • タイ:クーデターの政治学と一党支配の中国 甲斐信好
  • カンボジアは中国に「買われた」のか 木村 文
  • 中国の陸の南進政策とラオス 河口和範
  • 中国企業の東南アジア進出 吉野文雄
  • ASEANと中国の50年 鈴藤麻里菜

9月号特集=「習近平の憂鬱」

  • 鼎談 今後の中国と北朝鮮 武貞秀士・富坂 聰・川上高司
  • 中国共産党「19大」のテーマ 澁谷 司
  • 習近平の反「右派」闘争 藤野 彰
  • 習近平はいったい何派なのか 富坂 聰
  • 中国の国際反腐敗協力の新展開 岡田 実
  • 歴史から見る中国の行動様式 岡本隆司
  • 習近平vs.プーチン 名越健郎

7・8月号特集=「トランプ外交の衝撃」

  • 座談会 激変する東アジア安保環境と日本
    小野寺五典・秋田浩之・森本敏・川上高司
  • アメリカは北朝鮮の核保有を認めるのか 川上高司
  • シリア・北朝鮮で米に擦り寄る中国 富坂 聰
  • 米国と北朝鮮、不倶戴天の敵? 武貞秀士
  • 「戦略的忍耐」後と北朝鮮 宮本 悟
  • トランプ政権と東南アジア 吉野文雄
  • トランプ政権の外交・安保政策展望 佐藤丙午
  • 「安定/不安定のパラドックス」再考 斎藤 剛

6月号特集=「朝鮮半島の暗雲」

  • 2017年春、朝鮮半島の核危機 武貞秀士
  • 朝鮮人民軍「偵察総局」の脅威 宮田敦司
  • 核危機が暴く中朝関係の真実 服部健司
  • 北朝鮮労働者輸出の全貌 宮塚寿美子
  • 韓国大統領選と文在寅政権の課題 梅田皓士
  • 竹島問題の解決を阻むもの 下條正男
  • 安全保障問題としての拉致事件 荒木和博

5月号特集=「ロシア外交の新展開」

  • ロシア外交:クレムリンの言い分 木村 汎
  • ロシアの北方領土政策と共同経済活動 大野正美
  • プーチンの対日戦略:岐路に立つ北方領土交渉 常盤 伸
  • 東方シフトと「中国優先主義」の諸問題 加藤美保子
  • ロシアのシリア介入と湾岸諸国 野村明史
  • 新START後の米露軍備管理 竹本周平
  • トランプvs.プーチン 名越健郎

4月号特集=「軍事関連問題への新たな視座」

  • 社会形態と動員・兵制の軍事社会学 遠藤哲也
  • 戦争の将来像:戦争と社会、そして「時代精神」 石津朋之
  • 「広義の軍事史」の射程 鈴木直志
  • 米軍の訓練環境持続化プログラム 鈴木滋
  • 明治期の海軍軍艦による軍事交流 大井昌靖
  • 『孫子』兵法の戦略と安全保障 西田陽一
  • 国家安全保障マターとしてのサイバー戦争 阿部剛士
  • 防空システムの構築と国家関係への影響 能勢伸之

3月号特集=「所員個別研究2016」

  • ジョン・ケリー外交:オバマ外交の立役者 川上高司
  • 北朝鮮工作員の上陸浸透について 荒木和博
  • 「ポピュリズム」という言説と欧州の国民保守主義政党 遠藤哲也
  • 致死性無人兵器システム(LAWS)をめぐる議論の概要 佐藤丙午
  • シンクロする台湾と香港の民主化 澁谷 司
  • 「海政学」の試み(1) 鈴木祐二
  • 習近平の権力掌握術 富坂 聰
  • プーチン訪日と今後の北方領土交渉 名越健郎
  • 深化する日台関係 丹羽文生
  • スンナ派とシーア派の対立の真実 野村明史

2月号特集=「大統領選後のアメリカ」

  • トランプ政権と日米同盟の行方 川上高司
  • 2016年米国大統領選挙:結果と影響 前嶋和弘
  • 勝ち切れなかったクリントン分析 石澤靖治
  • 経済から考えるトランプ政権と日米中関係の行方 田村秀男
  • トランプ大統領と欧州の安全保障 細田尚志
  • トランプ新政権とエネルギー地政学 杉田弘毅
  • 2016年大統領選挙と日米関係の展望 佐藤丙午
  • トランプ旋風とメディアの挫折 島村 力
  • 2017年中国経済の実態 澁谷 司

1月号特集=「設立50周年を迎えるASEAN」

  • ASEAN半世紀の総括的回顧 黒柳米司
  • ASEANの50年と経済統合 清水一史
  • 日本の対ASEAN貿易の50年 茂木 創
  • ロシアの東方シフトとASEAN 吉岡明子
  • ASEAN社会文化共同体への道 鈴藤麻里菜
  • 拡大するASEAN域内投資 小野沢 純
  • ASEANの域外関係の50年 吉野文雄
  • 「アクセス」の学としての地政学の可能性 遠藤哲也
  • 在日米軍再編と沖縄(下) 川上高司

2016年

12月号特集=「悩めるヨーロッパとBrexitの衝撃波」

  • EU国民投票と英国情勢の展望 力久昌幸
  • テロとの闘いとフランス社会 浦中千佳央
  • 綱渡り続くメルケル:難民危機後のドイツ 佐藤伸行
  • 英のEU離脱とロシア 木村汎
  • メッキが剥がれるEU:英国離脱のケース 遠藤哲也
  • 英国EU脱退の旧ソ連諸国への影響 廣瀬陽子
  • ポデモス・市民の党の台頭とスペイン2大政党制の変容 若林 広
  • ポスト冷戦期における欧州中立諸国の変容(7) 佐瀬昌盛

11月号特集=「日本の内政・外交」

  • 当面する日本の政治課題 丹羽文生
  • 安倍外交、対露「新アプローチ」の行方 名越健郎
  • 安倍政権による地方創生の課題 眞鍋貞樹
  • アベノミクスをどう評価するか 真鍋雅史
  • GHQによる人口減少の呪縛 河合雅司
  • 緊急事態対処と法体制の整備 浜谷英博

10月号特集=「安全保障と沖縄」

  • 沖縄米軍基地問題:安全保障の観点から 森本 敏
  • 戦後70年の日米関係と沖縄、そして北東アジア 渡邉昭夫
  • 普天間をめぐる手詰まりをいかに克服するか マイク・モチヅキ
  • 沖縄県における災害救援態勢 吉富 望
  • 沖縄返還と有識者たち 小伊藤優子
  • 在日米軍再編と沖縄(上) 川上高司
    わが国の弾道ミサイル防衛 大井昌靖

9月号特集=「中東諸地域の不安定」

  • サウジアラビア:内憂外患と対策  森 伸生
  • イエメン内戦の背景と特質  松本 弘
  • トルコにおけるクーデタと軍  新井春美
  • リビアで何が起きているのか  福富満久
  • 「古参」幹部の政治か、合理的政府の形成か  山尾 大
  • イラン核合意のスポイラー  村上拓哉
  • アフガニスタン安定化への課題  山根 聡
  • 英のEU離脱の衝撃  児玉昌己

7・8月号特集=「政権交代を経た台湾」

  • 台湾・蔡英文政権のカタチ 源 一秀
  • 蔡英文時代の中台関係 高野華恵
  • 馬英九政権の教育政策と二つの「中国」 山﨑直也
  • 台湾における災害文化と防災事情 塩川太郎
  • 台湾の社会経済構造の変化と若者の苦悩 国府俊一郎
  • 南アジアのインフラ整備 笠井亮平
  • 中国人民元の国際化とその影響 朱 炎

6月号特集=「戦後日露関係60年」

  • 北方領土の知られざる70年 名越健郎
  • 戦後の世界秩序と日露関係 石郷岡建
  • 歯舞、色丹返還規定の政治的役割 大野正美
  • 鳩山・河野外交と日ソ国交回復の政治過程 丹羽文生
  • ソチ会談とロシア政治における「南クリルの問題」 大崎 巌
  • 帝政ロシアの対日政策 斎藤元秀
  • ロシアの極東軍事戦略とその背景 小泉 悠
  • ゴルバチョフ側近の一部は、四島返還に賛成していた 木村 汎

5月号特集=「朝鮮半島の現況」

  • 北朝鮮対日工作の本質について 荒木和博
  • 「金正恩の軍隊」の実体 宮田敦司
  • 第20代韓国国会議員選挙と今後の韓国政治の展望 梅田皓士
  • 韓国における権力と司法の一断面 加藤達也
  • 韓国における軍と政治との関係について 李 政勲
  • 北朝鮮の核兵器開発と日本 武貞秀士
  • 米国の対中戦略の展望と課題 村野 将

4月号特集=「今後の世界動向を見据えるために」

  • プーチン政権の対外強硬姿勢はいつまで続くか 兵頭慎治
  • 岐路に立つアメリカの今後 鈴木美勝
  • 中国の軍事・外交戦略試論 澁谷 司
  • 原油暴落が揺るがす日本のエネルギー安全保障  藤 和彦
  • 米2017会計年度要求に見る新兵器戦略 能勢伸之
  • AIをめぐる米中産業摩擦  富坂 聰
  • 日台関係の回顧と展望 石原忠浩

3月号特集=「所員個別研究2015」

  • オバマ政権を振り返る  川上高司
  • 北朝鮮工作活動と拉致・失踪について  荒木和博
  • 「軍事・安全保障史」としての世界史概略講義への考察  遠藤哲也
  • 2016年台湾W 選挙の分析  澁谷 司
  • 中国共産党最高指導部メンバーの背後にいた「特殊能力者」 富坂 聰
  • 北方領土交渉失敗の研究  名越健郎
  • 社会主義政党の興亡  丹羽文生

2月号特集=「8年目を迎えたオバマ政権」

  • オバマ大統領の外交政策と中東  川上高司
  • 2016年アメリカ大統領選挙を読み解く3つの視点  前嶋和弘
  • アメリカ大統領のリーダーシップ  石井貫太郎
  • シリア難民と米移民政策  島村 力
  • 米国のサイバーセキュリティ政策  川口貴久
  • 冷戦初期米国世界戦略の再検討と米英関係  鈴木健人
  • 戦略的抑制と米国の外交・安全保障政策  佐藤丙午
  • 「軍事」の中核とその周辺領域  遠藤哲也

1月号特集=「習近平政権下の中国の今後」

  • 習近平の貧困対策は新たな成長戦略となり得るのか  富坂 聰
  • 膨張する中国、変わるアジア太平洋の政治経済構図、そして台湾  天児 慧
  • 遠ざかる「改革・開放」 杉山祐之
  • 視点デトロイト再生と拡大する中国の影響力 片山和之
  • 「反腐敗」とは何か 角崎信也
  • 「一帯一路」構想の現実  崔 晨
  • 習近平政権の行き詰まり  澁谷 司
  • 「鶯歌庄文書」から見る日本統治期台湾の「地方自治」 玉置充子

2015年

12月号特集=「震撼するヨーロッパ」

  • ポスト冷戦の秩序再編に揺れるヨーロッパ 渡邊啓貴
  • 悩み多きNATO 佐瀬昌盛
  • 2018年、プーチン当選は確実 木村 汎
  • イギリス政治の分岐点 力久昌幸
  • 地政学リスクとフランス社会 浦中千佳央
  • ドイツ連邦政府による難民問題への対応と課題 伊藤嘉彦
  • ヨーロッパを目指す中東の難民 新井春美
  • 欧州の人口移動危機と「人道ロマンティシズム」 遠藤哲也

11月号特集=「岐路に立つ日本政治」

  • 戦後安全保障法制の日本的特徴の形成と展開 山中倫太郎
  • 国際連合と日本の外交・安全保障政策 髙井 晉
  • 自民党の過去・現在・未来 小枝義人
  • 安倍晋三と池田勇人 真柄昭宏
  • 地方選挙における無投票当選と投票率低下の一分析 小林秀高
  • 保守合同の政治過程と「自主独立の完成」への苦悩 丹羽文生
  • アメリカのミドルクラス・ジレンマ 島村 力
  • 押込めの平和 ヴォルカー・クラウス

10月号特集=「日米関係の新展開」

  • 安全保障関連法案と日米同盟 川上高司
  • 新ガイドライン環境下の自衛隊と米軍 勝股秀通
  • 南シナ海問題と日米同盟 松本 太
  • 和平支援での外交と開発の連携 上杉勇司
  • 脱国家的脅威としてのテロと日米関係 和田大樹
  • 日米防衛産業協力の現状と課題 佐藤丙午
  • 「イスラーム国」(IS)台頭の構図 六辻彰二

9月号特集=中東情勢と「イスラム国」問題

  • 「イスラーム国」の拡大と引き裂かれるイラク 山尾 大
  • 最近のシリア、レバノン情勢と「イスラーム国」 小副川 琢
  • 中東100年紛争はなぜ終わらないのか 森戸幸次
  • イラン核合意の成立とIS対策への影響 坂梨 梓
  • トルコとIS 新井春美
  • 政変後リビアの情勢不安定化における国内要因 小林 周
  • サウジアラビア:サルマーン国王の新たな決断 森 伸生

7・8月号特集①=海外事情研究所創立60周年

  • 海外事情研究所創立60周年に寄せて 川上高司・渡辺利夫・森本敏・佐瀬昌盛
  • 特別座談会 第2次大戦後70周年を迎えた世界と日本

7・8月号特集②=第2次大戦終戦70周年

  • 「積極的平和主義」と「地球儀俯瞰外交」の源流 櫻田淳
  • アメリカ外交70年 滝田賢治
  • 戦後70年の日華・日中関係 澁谷司
  • 対独戦勝を独り占めするロシア 名越健郎
  • 新次元のドイツ歴史認識 佐藤伸行

6月号特集=ロシアと中国

  • 中露蜜月を微調整する習近平政権 濱本良一
  • 中ロ間天然ガス交渉 木村 汎
  • 中露の軍事的関係-協調と対立の狭間 小泉 悠
  • 近年の中ロ経済関係 澁谷 司
  • 中ロ国境交渉に見るロシアの領土外交の特質 大野正美
  • 北朝鮮政策に見え隠れする中国のロシア離れ 富坂 聰
  • 中央アジアをめぐる中露角逐 名越健郎

5月号特集=日韓国交正常化50年

  • ギクシャクする日韓関係 野副伸一
  • 日韓関係の安全保障的側面 武貞秀士
  • 脱線日韓外交はどこへ行く 町田 貢
  • ジャーナリストが見た日韓関係50年 下川正晴
  • 椎名外交と日韓国交正常化の政治過程 丹羽文生
  • 「反共」と「反日」から見た日韓国交正常化 荒木和博

4月号特集=ASEAN共同体への道

  • 「ASEAN中心性」の検証 黒柳米司
  • ASEAN政治安全保障共同体 鈴木早苗
  • ASEAN経済共同体 石川幸一
  • ASEAN社会文化共同体 鈴藤麻里菜
  • ASEAN地域統合とメコン地域開発 春日尚雄
  • 東ティモールのASEAN加盟問題 山田 満
  • ASEAN とEU の共同体 吉野文雄
  • イスラエルのミサイル防衛 大井昌靖

3月号特集=所員個別研究2014

  • アメリカの中東政策 川上高司
  • 北朝鮮工作活動における固定工作員の役割について 荒木和博
  • テロリズムには静かに対抗するもの 遠藤哲也
  • 「文明の衝突?」再考 澁谷 司
  • 2015年、北朝鮮は何を目指すか 武貞秀士
  • 大衆を虜にする習近平劇場 富坂 聰
  • プーチンの「向中一辺倒」外交 名越健郎
  • 「経済宰相」と東京オリンピック 丹羽文生
  • 「死の商人」論の系譜に関する予備的考察 佐藤丙午

2月号特集=オバマ政権後期の外交政策

  • 「混迷するアメリカ」と世界 川上高司
  • 迷走するオバマ外交 滝田賢治
  • 2014年中間選挙とアメリカ政治 佐藤丙午
  • 「第4四半期」のオバマ外交 笹島雅彦
  • 米国のリバランスと欧州の安全保障 細田尚志
  • 対「タリバン」交渉の行方 山口 純
  • 米国の戦略岐路と新相殺戦略 柿原国治
  • 不老長寿研究の光と闇 島村 力
  • 2016年台湾総統選挙で問われる対中姿勢 源 一秀

1月号 特集=中国・台湾関連情勢

  • 2014年台湾統一地方選挙の分析 澁谷 司
  • 中国新指導部の格差是正に向けた取り組み 遊川和郎
  • 台湾と大陸貿易の現状 国府俊一郎
  • 2014年統一地方選挙に見る台湾社会の変容 高野華恵
  • 「権力と闘争」:ベトナムの対中安全保障政策 小高 泰
  • 選択の幅を失う習近平指導部のディレンマ 富坂 聰
  • 「振興ドナー」として台頭するトルコ 新井春美
  • 北朝鮮における刑法の改正過程と特徴点 西野博直

2014年

12月号 特集=欧州とその周辺

  • 2014年欧州議会選挙とSpitzenkandidaten  児玉昌己
  • プーチンのウクライナ戦略 木村 汎
  • 「安全保障共同体」としての米欧同盟の揺らぎ 渡邊啓貴
  • ベルギー連邦再編の大転換? 若林 広
  • フランス社会の趨勢:閉塞感。極右、イスラム 浦中千佳央
  • NATOの進めるミサイル防衛 大井昌靖
  • 武器輸出に関するドイツの取り組み 伊藤嘉彦
  • 「欧州帝国」の周辺紛争史 遠藤哲也

11月号 特集=スポーツと国際政治

  • 1964年東京オリンピック招致の政治過程 丹羽文生
  • モスクワ・オリンピックのボイコット 浅野一弘
  • ナショナリズムとグローバリズムを活用する国際スポーツ・システム 眞鍋貞樹
  • 手段としてのスポーツ、目的としてのスポーツ 加藤大仁
  • 東京オリンピックに向けた戦略PRのあり方 大野 伸
  • 北京五輪は習近平のトラウマとなったのか 富坂 聰
  • モスクワ五輪とソチ五輪 名越健郎
  • 「島国根性」という呪縛と「国際化強迫」 遠藤哲也
  • 中国共産党が抱える党員管理の問題と習近平の取り組み 佐倉晴葵

10月号 特集=東南アジアの希望と不安

  • ASEANの観光統合 吉野文雄
  • フィリピンの経済成長 梶原弘和
  • ベトナムの南シナ海防衛と中国との関係 小高 泰
  • ビッグ・チェンジに向かうタイ 甲斐信好
  • マレーシア航空を襲った2つの悲劇 川端隆史
  • インドネシアのジョコウィ新政権 井上 治
  • ASEAN諸国の鉄鋼業 保倉 裕
  • 習近平政権の抱える諸問題 澁谷 司
  • 日本版NSC創設の政治過程について 丹羽文生

9月号 特集=日本と朝鮮半島

  • 北朝鮮の軍事戦略と日朝関係 武貞秀士
  • 米朝核問題:枠組合意から20年を振り返る 島田洋一
  • セウォル号政局とその後の韓国政治 梅田皓士
  • 北朝鮮階級政策の特徴と社会構成変遷過程 金潤
  • 北朝鮮による対日諸工作活動 和田知文
  • 拉致問題と国家の安全保障 荒木和博
  • アメリカ21世紀の『資本』論争 島村力
  • 現代キューバの社会変動と外交(下) 田中理恵子

7・8月号 特集=オバマ大統領来日後の日米関係

  • 日米同盟の現状と将来:森本 敏
  • 日米同盟の動揺と世論:石澤靖治
  • オバマ政権のアジア太平洋リバランス政策:辰巳由紀
  • 拡大抑止から見た日米同盟:有江浩一
  • 米国の国際的関与と外交・安全保障政策:佐藤丙午
  • オバマ・ドクトリンと日米同盟:川上高司
  • 現代キューバの社会変動と外交(上):田中理恵子

6月号 特集=旧ソ連圏の動揺

  • ユーラシア連合とウクライナ:木村汎
  • 茨の道のユーラシア統合:小田健
  • クリミア編入に見るロシアの影響圏的発想:兵頭慎治
  • ウクライナ政変の意味合いについて:大野正美
  • 日露関係の過去と展望:河原地英武
  • クレムリンのクリミア介入密室決定:名越健郎

5月号 特集=イランとアラブ世界

  • イランをめぐる中東政治環境の変化と日本:宮田律
  • 世界秩序の動揺と「アラブの春」から3年が過ぎた中東:松本太
  • スィースィー体制へ向かうエジプト:横田貴之
  • サウジアラビアの域内危機対応と対米関係:森伸生
  • イラン核開発問題をめぐる包括合意に向けた展望:坂梨祥
  • シリアの現状とレバノンへの影響:小副川琢
  • 21世紀「新中東秩序」の行方:森戸幸次
  • オバマ政権の通常兵器武器輸出政策:佐藤丙午

4月号 特集=環太平洋地域の変動

  • 変動する世界:石郷岡建
  • 不法移民1120万人のアメリカ:島村力
  • ミドルパワーの実相:佐島直子
  • コカイン産業とカルテルの影響力:福海さやか
  • 環太平洋地域の変動と安倍外交の課題:石井貫太郎
  • 国際社会の変動と朝鮮半島:武貞秀士
  • 米国の弾道ミサイル防衛の趨勢:大井昌靖
  • ニュースレター/核管理
  • イスラーム研究所だより/エジプト・大量死刑判決の行方

3月号 特集=第2期オバマ政権の動向

  • アメリカの「中東回帰」:川上高司
  • パキスタンの核セキュリティをめぐる米パ関係:栗田真広
  • アメリカの宇宙政策:鈴木一人
  • 米国のサイバーセキュリティ政策:土屋大洋
  • 武器としての作戦思考:下平拓哉
  • 「米中G2」時代の中の韓国:西野純也
  • 日本人の対外態度と欧米の第2次世界大戦観:遠藤哲也
  • 華僑研究センターだより/新シルクロードと華僑・華人
  • ニュースレター/日本

2月号 特集=中国と国際関係

  • 習近平政権の1年:諏訪一幸
  • 習近平政権におけるアジア外交:駒見一善
  • 習・李新指導部の経済政策:遊川和郎
  • 馬英九政権下の中台関係:高野華恵
  • 印中国境問題:近年の中国の対応に関する分析:笠井亮平
  • 大気汚染対策で占う中国の近未来:澁谷司
  • 致死性自動無人兵器をめぐる諸問題:佐藤丙午
  • ソチ五輪の地政学:名越健郎
  • ニュースレター/インド:清田智子
  • イスラーム研究所だより/予言者を擁護するための国際会議:森伸生

1月号 特集=揺れる朝鮮半島

  • 北朝鮮における権力闘争の意味:荒木和博
  • 朴槿恵大統領が歴史認識にこだわる理由:黒田勝弘
  • 韓国経済の回顧と展望:奥田聡
  • 竹島問題と歴史認識問題:下條正男
  • 北朝鮮における韓流現象の犯罪的考察:藤本明夫
  • 金正恩体制は何を目指すか:武貞秀士
  • ポスト冷戦期の「非軍事的安全保障」:遠藤哲也
  • マレーシア華人の政治と経済:崔晨
  • ニュースレター/トルコ
  • 華僑研究センターだより/ワット・トライミットと「華人博物館」

2013年

12月号 特集=インドシナ半島

  • IAIとASEAN域内格差:吉野文雄
  • メコン地域開発によるインフラ整備とASEAN連結性の強化:春日尚雄
  • ベトナム共産党体制の行方:中野亜里
  • 南シナ海問題をめぐるベトナムの安全保障政策:小髙泰
  • ラオス人民革命党支配と今後のラオス:山田紀彦
  • カンボジア国民議会選挙:木村文
  • 新たな時代に入ったミャンマー:寺井融
  • 日本の対外言語政策・留学生政策とASEAN:玉置充子
  • 所内研究討論/安全保障、中国
  • イスラーム研究所だより/食材偽装問題とハラール表示

11月号 特集=北方領土問題

  • 安倍訪ロ:木村汎
  • 日本の国境、 領土・領海に関する情勢:山田吉彦
  • 北方領土における軍事力配備:小泉悠
  • 「ロシア化」の虚像と実像:常盤伸
  • 旧ソ連・ゴルバチョフ政権の北方領土問題検討文書について:大野正美
  • プーチンの領土折半外交:名越健郎
  • プーチンのシリア政策:斎藤元秀
  • ニュースレター/韓国
  • 所内研究討論/日本
  • 華僑研究センターだより/中国の千万長者・億万長者

10月号 特集=桂太郎没後100年

  • 宰相・桂太郎とその時代:皿木喜久
  • 桂太郎とドイツ:山中倫太郎
  • 桂太郎と「統合参謀本部」:大井昌靖
  • 桂太郎と台湾:丹羽文生
  • 桂太郎と日露戦争:名越健郎
  • 桂太郎の時代から見た現代の日韓関係:荒木和博
  • 安倍政権の外交・安全保障課題:小枝義人
  • 習近平政権と薄煕来裁判:澁谷司
  • ニュースレター/ドイツ
  • 所内研究討論/ロシア
  • イスラーム研究所だより/ウンマ (イスラーム共同体) の変容

9月号 特集=「グローバル化」の光と影

  • 経済格差拡大と経済危機:徳永潤二
  • 国内食料自給率と国民食料自給率:茂木創
  • グローバリゼーションとテロリズム:片山善雄
  • グローバル公共性の形成と軍隊の非伝統的活動に関する一考察:岩田英子
  • グローバル化と特許制度:設楽修一
  • グローバライゼーションネイション・ステイト:遠藤哲也
  • 北朝鮮の地方における住民統制とその揺らぎ:金柱成
  • アメリカの富と富裕層:島村力
  • ニュースレター/日本
  • 華僑研究センターだより/タイ華人の信仰と食文化

7・8月号 特集=中東・北アフリカは変化するか

  • いま、 シリアに軍事介入すべきか:小塚郁也
  • パレスチナの錯綜する利害関係:江﨑智絵
  • マーリキ・イラク首相の強権統治とその反動:吉岡明子
  • 接近するトルコとアメリカ:今井宏平
  • モロッコにおけるイスラーム主義政党政権の抱える課題:白谷望
  • 植民地、資源、内戦:アルジェリア、リビア、そしてシリア:福富満久
  • 「米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)」の概要と活動:末次俊之
  • 馬英九政権「外交」の本質:澁谷司
  • ニュースレター/サウジアラビア、 トルコ
  • イスラーム研究所だより/イスラーム刑法における赦免

6月号 特集=北朝鮮と核拡散

  • 朝鮮半島問題の行方:佐藤丙午
  • 北朝鮮の核・ミサイル開発と日本の対応:道下徳成
  • 北朝鮮による核兵器開発計画:福井康人
  • 試練に立つ「戦略的忍耐」:笹島雅彦
  • 米国の対北朝鮮BMD政策の進展:大井昌靖
  • 脅威の源泉としてのアイデンティティ共有:渡邊武
  • 朝鮮半島の「千日手」と新たな展開のきざし:荒木和博
  • 北朝鮮の核開発と国連の制裁:浅田正彦
  • インドにおける国防予算と兵器調達制度:清田智子
  • ニュースレター/シリア
  • 所内研究討論/東南アジア
  • 華僑研究センターだより/中国政府による華僑・華人への積極的アプローチ

5月号 特集=日米関係と防衛問題

  • パワー・パラドックス時代の日米同盟:川上高司
  • 日米同盟における「連続」と「非連続」:櫻田淳
  • 北東アジアにおける「戦略的安定性」と日米の抑止態勢:石川卓
  • 米国に対する唯一最大の脅威は債務?:福田毅
  • 日米同盟における抑止態勢:高橋杉雄
  • 日米同盟の現段階復調と陥穽:神谷万丈
  • 安倍外交と日米中関係:丹羽文生
  • ニュースレター/韓国
  • 所内研究討論/北朝鮮
  • イスラーム研究所だより/サウジアラビアの諮問評議会

4月号 特集=人口動態の社会的影響

  • ベルギーの社会的・政治的分断の歴史的展開:若林広
  • フランスの移民受け入れとその政治的・社会的インパクト:浦中千佳央
  • 豪州の人口構成の変化と政治上の意味:杉田弘也
  • 米国人口センサスのポリティクス:菅美弥
  • 想像/創造される「非市民」:佐原彩子
  • 移民国家と法治国家とのはざま:島村力
  • 中国の人口変動とその経済的・社会的影響:杜進
  • サンクト・ペテルブルク:木村汎
  • ニュースレター/北朝鮮
  • 華僑研究センターだより/中国人アスリートの日本への帰化理由

3月号 特集=原子力安全管理問題

  • 原子力安全問題:佐藤丙午
  • 福島第一原発事故が明らかにする日本の再処理政策の矛盾:勝田忠広
  • 視点 ミサイル拡散問題への国際的な取り組み:大澤勉
  • 日本に求められる核セキュリティの取り組み:濱田和子
  • 国際的な原子力市場の構造変化とグローバル・ガバナンス:堀尾健太
  • 福島原発事故以降の原子力政策:鈴木達冶郎
  • 在外公館・居留民保護の「外交安全保障」:遠藤哲也
  • 多国間協力時代の海上自衛隊:下平拓哉
  • 中国の腐敗・汚職問題:澁谷司
  • ニュースレター/トルコ
  • イスラーム研究所だより/サラフィー主義とは何か

2月号 特集=朝鮮半島情勢

  • 朝鮮半島統一という「幻想」:荒木和博
  • 韓国経済の行方と新政権の課題:玉置直司
  • 第18代韓国大統領選挙と今後の韓国政治の行方:梅田皓士
  • 北朝鮮の政治体制:坂井隆
  • 西新井事件捜査を顧みて:佐々木健二
  • 進む韓国のミサイル防衛政策:大井昌靖
  • 金正恩体制下の朝露関係:名越健郎
  • 「アラブの春」と中東の民主化:ヒラール・ハッシャーン
  • 西洋における「文明」と「帝国」の概念:遠藤哲也
  • ニュースレター/ドイツ
  • 所内研究討論/中国
  • 華僑研究センターだより/台湾の仏教NGO慈済会
  • 自著紹介/木村汎『メドベージェフvs.プーチン』

1月号 特集=米国政治の展望

  • 第2期オバマ政権下の日米同盟:川上高司
  • オバマ政権のアジア回帰に見る対中関与政策の複合性:渡部恒雄
  • オバマ政権第2期で、朝鮮半島はどうなるか:武貞秀士
  • 米国のエネルギー政策をめぐる政治経済:佐藤丙午
  • オバマ大統領再選への道:島村力
  • 米豪同盟はアジア太平洋に「リバランス」するのか:石原雄介
  • オバマのパブリック・ディプロマシーと米ソフト・パワー:石澤靖治
  • 中国の海洋戦略:金田秀昭
  • ニュースレター/アメリカ
  • 所内研究討論/中国
  • イスラーム研究所だより/エジプトの新憲法